nagaya. 四国のブルー展 8.9-21



◆四国のブルー展◆
2019.8.9(金)-8.21(水)

穏やかな瀬戸内海、雄大な太平洋。
海に囲まれた島、四国。空や海のように
様々な青い表情を見せる四国の作家の
ブルーの作品を集めた9人展です。

染付のうつわ、あおく印象的なうつわ、
藍染のエプロンやバッグ、
藍で染めた糸を使ったアクセサリー、
鹿の革を藍染で染めた財布、
青い花をイメージしたオブジェや
アクセサリーなど、
様々なブルーの作品が届きます。

8.12〜15は徳島の阿波踊りも
開催されます。ぜひ四国観光に
合わせてお立ち寄りくださいませ。

佐々木智也(うつわ)
池本惣一(染付うつわ)
石井桃子(染付うつわ)
市野耕(うつわ)
courircourir(アクセサリー、オブジェ)
acco(アクセサリー)
yurukuru(藍染、柿渋染)
DIYA(藍染鹿革小物)
watanabe’s(阿波藍染)

営業時間12:00-18:00
8.12-15の阿波踊り期間のみ
営業時間11:00-17:00
期間中の休み無し

【期間中のイベント】
8.10(日)-12(月祝)
Watanabe’s POP UP

阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に、
藍の栽培、染料となる蒅造り、染色、製作を一貫し行う
藍師・染師の渡邉健太が2018年に新しく立ち上げたWatanabe’s。
藍畑の土作りから更にこだわりを追求し、より良い藍の葉作りを始めています。
天然灰汁発酵建てで染められる藍色は、深みがあり、
色移りしにくいという特徴を持っています。
徳島が一番盛り上がる阿波踊りの時期に合わせて、Watanabe’sが
初めて発表するアパレルの秋冬の受注会を行います。納期は2ヶ月程になります。
合わせて、上勝町の間伐材を糸にし使っているKINOFをWatanabe’sが染めた
ファブリックも展示販売します。
また、この3日間のみ藍染の受付もしますので、
染めてみたいお洋服やバッグなどの布物をお持ちください。(数量限定1g 20円、送料別途)
https://www.watanabezu.com/

8.17(土)12:00-無くなり次第 
やまかめ食堂 おとうふ喫茶

豆腐やお揚げ、厚揚げなどを使ったお料理を提供するやまかめ食堂による
月一ランチです。8月はカレーと豆腐のお惣菜数点を予定しています。ご予約受け付けます。

8.18(日)AtlierM 桃パフェデー
桃をふんだんに使ったスペシャルパフェを一日のみ提供します。
1000円+ワンドリンクオーダーを予定しています。数量限定のため、予約も受け付けます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です