見野大介 抹茶碗 蒼天釉

蒼天釉という名の、まさに夜の空のような雰囲気の
釉薬が特徴的な抹茶碗です。
持つと大変軽やかで、薄い作りなので口当たりも良いかと思います。
季節を問わずお使いいただけます。

※紙箱が付きます。
※電子レンジ/食器洗い機はご利用いただけません。

【商品サイズ(mm)】
直径115 高さ70
 
※手づくりの商品ですので、個体差があります。ご了承下さい。




【作家について】
見野大介
1980年大阪生まれ。2003年に近畿大学建築学科卒後、
京都伝統工芸専門学校陶芸科にて学ぶ。
その後京都炭山、笠取窯岡本彰氏に師事。現在奈良県にて作陶。
持つとふわりと軽やかで普段使いしやすく、絶妙な色合いの釉薬が料理を引き立てます。
陶芸工房八鳥を立ち上げ、教室も運営しています。

mino005
mino005
mino005
mino005
mino005
mino005
  • お勧め商品
商品番号:mino005

見野大介 抹茶碗 蒼天釉

蒼天釉
在庫状態:売り切れ
¥40,000 ¥40,000(税別)
只今お取扱い出来ません