Semi-Aco 加賀雅之 厚皿

semiaco111

Semi-Aco 加賀雅之 厚皿

(semiaco111)

木の風合いや木目などの個性を活かしつつ、きっちりと正確に彫り目の入ったこのシリーズの新しいサイズが追加されました。通常のpan皿、onigiri皿より厚みがあり、おもてなしにもぴったりです。スイーツやおつまみを並べたり、色々な使い方をお楽しみ下さい。


木製品は陶器に比べ適度に湿気を吸収するため、焼きたてのトーストやおにぎりをのせても水分でべちゃっとしません。また、焼き魚やドレッシングのかかったサラダ等も勿論盛り付けして頂いても大丈夫です。使い始めは、色移りや油染みができることがありますが、使い込むうちに木肌と馴染みます。使い込まれていく内に、色移りや油染みがしなくなります。食器洗い器はご使用できませんのでご注意下さい。


使用後は速やかに中性洗剤で洗い、早めに乾かして下さい。水に漬けたり湿った状態で置いておくとカビの原因になります。




【サイズ】
横250mm 幅250mm 高さ15mm
木目は一点ずつ違います、節目や黒っぽい部分がある場合もございます。
自然のものなのでご了承下さい。



【作家について】
加賀 雅之
香川県で会社員をした後、飛騨で木工の修業をし、現在は岡山県美作市在住。
屋号のSemi-Aco(セミアコ)は、セミアコースティックの略。
ハイテクとローテクの間、工業製品と手仕事の間、大量生産でもなく、かと言って1点物の高級品でもない。
それでいて人を惹きつける魅力を持った木製品を作りたい、という考えから命名。

在庫状態 : 在庫有り
¥4,200 ¥4,200(税別)
数量